memos

だいたいうたのこと

20180928 金木犀のかおりと音楽と

きょう飲みに行った相手が最悪だった。

 

飲んでる最中に手を触ってくる。

酔ったフリして触ってくるのはお決まりのパターンだけど、しまいには「 酔ってるのー? 」って頬を触ってきたり。

 

好きでもない人に触られるのってこの上なくきもちが悪い。

ゾッとした。鳥肌が立つくらい。

 

前の彼氏とも付き合う前に飲みに行ったんだけど、あまりにも気が合いすぎて。

 

帰りにお互いいい気分で手を繋いで帰った。

そんなこともあったなあと思い出してしまって、ひとり泣きそうになってしまった。

 

彼氏のときにはぜんぜん嫌じゃなかったのに、むしろうれしかったのに。

別れてもう半年経つけど、未だに忘れられない。

未練タラタラだ。恥ずかしいくらい。

 

話を戻そう。

そんなきょうのデリカシー無し男、面白半分で「 これまでの恋愛はどーだったの? 」と聞いてみたら、「 だいたい一回ごはん行って終わるかなー。 」と。

 

だろうな!!!!!

スキンシップのはかりかたがきもちわりーもんな!!!とおもわず心の中で叫んでしまった。(性格の悪さ)

 

とにかく理由をつけて触ってくる上に、そういう目的に持ち込もうとしてくるので、一刻も早く家に帰りたくて、ありもしない言い訳

をつけて帰ってきた。

 

駅までの道中も、懲りずに「 まだ熱い? 」と手を触って握って歩こうとするので、カバンを持つ手を握られても邪魔なんですけど💢💢というキモチをもとにあはは…とあからさまな苦笑い。

 

でもこーゆーひとって通じないんだよね〜。きもちわる。

 

だいすきな金木犀のかおりと、秋の夜風に癒されてぽーっと、元彼をおもいだすセンチメンタルな夜でした。